ジブラルタ生命|米国ドル建終身保険(無配当)

ジブラルタ生命『米国ドル建終身保険(無配当)』の商品内容については、営業担当者と面談しご説明させていただくようになります。このページではこの商品を検討する時には欠かせない、為替リスクとご契約にかかる費用についてご紹介します。

為替リスクについて

この保険は米ドル建であり、円で払込まれ、または円で受取る場合、為替相場の変動による影響を受けます。したがいまして、受取時の為替相場で円に換算した保険金額等が円でお払込みいただいた保険料総額を下回ることがあり、損失が生じるおそれがあります。

  • 保険料は円でお払込みいただきます(円換算払込特約)。円でお払込みいただく保険料は、ジブラルタ生命所定の為替レートの変動に応じて、平準払における毎回のお払込みのたびごとに変動(増減)します。
  • 円で保険金・解約返戻金等をお受取りになる場合(円換算支払特約)、お受取りになる金額はジブラルタ生命所定の為替レートの変動に応じて増減します。
  • 契約者貸付等(自動振替貸付を含みます)をご利用の際に円での貸付金のお受取り、または元利金のご返済をされる場合(円換算貸付特約)、お受取金額またはご返済金額は、ジブラルタ生命所定の為替レートの変動の影響を受けるため損失を生じるおそれがあります。
  • この保険にかかる為替リスクは保険契約者および受取人に帰属します。
  • 為替相場の変動がなかった場合でも、為替交換手数料分が差し引かれるため、受取金額がお払込みになった円換算の保険料の総額を下回る場合があります。

ご契約にかかる費用について

保険料より控除される費用

お払込みいただく保険料のうち、その一部は保険契約の締結・維持・死亡保障等に係る費用等に充てられ、それらを除いた金額が積立金等で運用されます。なお、これらの費用については、年齢別の発生率を用いて算出しているため、一律の算出方法を記載することができません。

保険料を円で払込む場合の費用

「円換算払込特約」を付加して保険料を円で払込む場合の交換レートと仲値(TTM)との差額は、為替交換手数料として通貨交換時にご負担いただきます(ジブラルタ生命所定の交換レート2017年3月1日現在:指定銀行のTTM+50銭(*))。
(*)将来変更される可能性があります。

保険金等を円でお受取りいただく場合の費用

「円換算支払特約」を付加して保険金等を円でお受取りいただく場合の交換レートと仲値(TTM)との差額は、為替交換手数料として通貨交換時にご負担いただきます(ジブラルタ生命所定の交換レート2017年3月1日現在: 指定銀行のTTM–1銭(*))。
(*)将来変更される可能性があります。

保険金等を米ドルでお受取りいただく場合の費用
  • お取扱いの金融機関により諸手数料(リフティングチャージ等)が必要な場合があります。(金融機関ごとに諸手数料が異なるため、一律に記載することができません。詳しくは取扱金融機関にご確認ください。)
  • 米ドルでのお受取りにかかる手数料(ジブラルタ生命から保険契約者または受取人の口座に送金するための送金手数料)をお受取額より差し引くことがあります。(お受取時にジブラルタ生命にご確認ください。)
保険金・解約返戻金等を年金で受取る場合にご負担いただく費用 ※「保険金等の支払方法の選択に関する特約」によるお取扱い

年金開始日以後、受取年金額に対して1.0%(*)( 2017年3月1日現在)を年金支払日の年金原資より控除します。
(*)将来変更される可能性があります。

解約(減額)の際にご負担いただく費用

契約日から経過10年未満かつ保険料払込期間中に解約(減額)された場合、解約日(減額日)の責任準備金額から、経過年数に応じた所定の金額(解約控除(*))を控除した金額が解約返戻金額となります。
(*) 解約控除の金額は契約年齢・性別・保険料払込期間・保険料払込方法<回数>・保険金額等により契約ごとに異なるため、その数値や計算方法を記載することができません。

 

★外貨建て保険の相談予約はこちらから⇒『保険無料相談.com|無料相談フォーム』

Gi-J-2017-173(2017.4.3)

カテゴリー

一生涯の死亡保障や、老後の資金・教育費、使い道いろいろ!

↑比較検討をご希望の方におすすめ↑

↑資料請求したい方はこちらから↑

↑無料相談の予約希望の方はこちらから↑

↑学資保険を検討したい方はこちらから↑

↑収入保障保険を検討したい方はこちらから↑

↑法人保険を検討中の方はこちら↑

↑住宅ローンの見直しを検討中の方はこちら↑

↑自動車保険の更新をお考えの方はこちら↑